緑色の物よりも大きな効果を発揮してくれた乳酸菌入りのヨーグルト

緑色の物よりも大きな効果を発揮してくれた乳酸菌入りのヨーグルト

お通じを促す方法は、色々あります。ここ最近は、緑色の物が注目されている事が多いですね。
例えば青汁などは、明らかに緑色でしょう。それとグリーンスムージーなども、最近ではかなり注目されているようです。

 

腸内環境の改善が見込める緑色の物

 

青汁とグリーンスムージーは、どちらも野菜類を用いた物になります。前者の青汁の場合は、もちろん様々な野菜類をすりつぶした物になります。繊維類が非常に豊富な物になるので、それだけお通じ改善の効果も期待できる訳ですね。
またグリーンスムージーも同様なのですが、青汁よりは体積が大きめになっているようですね。野菜ジュースに似ているのですが、同じくそれもお通じを改善してくれる効果が見込めます。
それらの緑色の物を摂取してお通じを改善させる方法もあるのですが、人によってはそれよりも乳酸菌の方が大きな効果があると感じているのです。実際に去年の9月に、そのように感じている方が見られます。

 

 

青汁やグリーンスムージーより効果が大きかったちょーぐると

 

というのもある方が、かなり酷い便秘でお悩みだったのですね。子供の頃からお通じでお悩みだったのですが、それで眠れない日々も多かったようです。お腹の具合が悪いと、眠れない事も意外と多いものなのですね。
それで1週間に1回くらいの頻度で、お通じを改善させる為に下剤を服用しなければなりませんでした。ただ下剤は身体に対する負担が少々大きいので、それ以外の方法でお通じを改善させたいと考えていたのですね。
それでその方は、ちょーぐるとという商品を利用するようになります。いわゆるヨーグルトの商品なのですが、その中には多くの乳酸菌が含まれているのですね。アシドフィルスなど様々な乳酸菌が入っているのですが、それでだいぶお通じが改善されました。しかもそれが非常にスピーディーだったのですね。摂取した翌日には、もう効果が発揮されていたのだそうです。

 

ところでその方は、実は以前に別のタイプの飲料を試していたのです。それが前述の緑色の物だったのですね。いわゆるグリーンスムージーや青汁など様々な物を試していたのですが、そこそこ効果はあったようなのです。しかしそれでも劇的な効果は見られなかったので、結局はちょーぐるとという商品を利用するようになった訳です。そのヨーグルトの商品の方が、効果は大きかった訳ですね。
つまりちょーぐるとという商品は、緑色の物よりは大きな力を発揮する可能性があるのです。青汁などで効果が見られなくても、ちょーぐるとを試してみるのも良いと思います。もしかすると青汁より、大きな効果を発揮してくれる可能性もあるからです。